インテリア専門学校でしか学べないノウハウもある

インテリアコーディネーターの専門学校で学べること

色彩スキルとインテリアを組み合わせた空間のコーディネートを学ぶことができます。
暮らしを豊かにしながらも機能性があるインテリアコーデの暮らしのコーディネートや店舗ディスプレイのデザインやショーウィンドウのコーディネートなどを学ぶことができます。

専門学校で学べる技術3選

インテリアだけでなく建築に関する知識と技術を学べる

家具やカーテン、設備機器などのインテリア全般だけでなく、床や壁などの材質などインテリアと建築に関する知識と技術を学び、コーディネート技術を身につけていきます。
インテリアコーディネートをするためには建物の構造や図面の読み方や描き方など建築の知識は必須です。

プレゼンのテクニックを身につける

作り上げたインテリアコーディネートがうまく伝わらなくては意味がありません。自分のプランニングを依頼主であるクライアントに伝える技術「プレゼン技術」を学び、プレゼンのテクニックを身につけることができます。

インテリアコーディネーター資格試験のサポート

専門学校在学中に「インテリアコーディネーター資格試験」の取得を目指していきます。
試験取得は必須ではありませんが、受験する学生に対策講座を行い合格に向けての勉強を学んでいきます。

プロ講師に教わる~インテリア専門学校でしっかり学ぶ~

勉強する人

専門学校ならではの授業とは?

インテリアコーディネーターに特化した必要なノウハウやスキルを集中的に身につけることができます。
総合デザイン校の専門学校に進学すると、選択科目を追加したり違う学科との合同授業など学び方の幅を広げることができます。
企業と共同で行う課題やコンペ、インターンシップなど実際の現場を肌に触れながら学べるカリキュラムを行っている学校もあります。

講師に教わるメリット

専門学校で指導をしてくれる講師には、現在も現役として第一線でインテリア業界で活躍するプロのインテリアコーディネーターから直接指導をしてもらうことができます。
プロとして今まで行ってきた仕事から得た、インテリアコーディネーターとしてのノウハウやスキルを惜しみなく実践を中心として学んでいくことができます。