最新のシステムを採用しているインテリア専門学校を選ぼう!

インテリア専門学校の雰囲気まで確認しておこう

複数の人

専門学校を選ぶ際のポイント

・専門学校に入学してどうしたいかという自分の目的を明確にする
・目的達成のために必要なこと
を意識して学校を選んでいきます。
インテリアコーディネーターとして、将来のために数多くのインテリア関連の資格を取得したい、即戦力として就職してからすぐに活躍できる技術力とセンスを学びたいになど、明確な目的によって選ぶ学校が見えてきます。
資格も技術力もどちらも必要なことですが、専門学校の特徴を確認することによって、どちらに力をより注いでいるかわかってきます。
特徴を見極めるためにも、資料請求や直接学校の雰囲気を確認することもポイントとなります。

専門学校の平均学費相場

インテリアコーディネーターになるためには、多くの人が専門学校を利用しています。
費用として全日制では70万~160万円、夜間では50万~130万円と通う学校によって大きくことなります。
学び方としては他にも大学やスクール、通信講座、そして独学と方法はそれぞれありますが、大学では専門学校よりもさらに費用が高額ですがインテリア以外の分野も学ぶことができます。独学は費用は格安ですが勉強やテキスト探しなどすべて自分で行うことになります。

専門学校の平均通学期間

全日制なのか夜間なのかによって学ぶ期間は異なります。
全日制の場合には多くが3年間ですが、学科によっては1年または2年制を設定している学校もあります。
夜間では2年制を設定していることが多いですが、1年制という専門学校もあります。

専門学校に申し込む前に確認しておきたいこと

専門学校を選ぶときには、自分のやりたい仕事に繋がる学校を見極めることが大切です。わからないときには、その学校の卒業生がどのような進路・就職先に入社したかを確認します。学んだことから就職先に繋がることが多く、自分のやりたい仕事に関連した会社に就職している卒業生が多いほど自分の夢へと繋がりやすくなります。
学校の設備の確認も事前に必要です。授業で使っているソフトウェアや機器が最新のものかオープンキャンパスなどを利用して確認しておきます。実践で使うソフトウェアなどは最新のものを使います。ところが、古いタイプで学んでいては就職活動や実際に働き出したときに影響を受けることになります。